2009年10月07日

今のうちにすべきこと

10月1日に各社とも2011年卒のHP
をオープンし、ついに就活戦線が始まりました。

とはいえ現在本採用が始まっているのは外資系企業と一部のテレビ局だけで、

多くの日系企業は倫理協定の影響で
正式な採用活動は4月1日からとなっています。

では、今から何をしておけばよいのでしょう。

この時期資格取得に奔走する人がいますが、
簿記2級やTOEICの点が100点上がったくらいでは
何のアピールにもならないというのが実感です。


私の経験から言うと、
1.いわゆる「自己分析」
2.テスト対策
3.業界・企業情報収集
の3つをしておくべきではないかと思います。

1.いわゆる「自己分析」
これは、簡単に言うと、
自分が今までどんなことをしてきて、今どんな人なのか、
そしてどのようなことをこれからしたいのか。

自分の過去・現在・未来を
自分の体験をベースにまとめるということです。

2.テスト対策
名だたる大手企業には数百の採用枠に
何万もの応募が殺到します。
書類とテストで4分の1になるということもざらです。
面接に呼ばれなくては話になりません。

こういったテストはそれぞれ型が決まっているので、
対策をしてしまえば少ない時間で大きく得点を伸ばせます。
他方何の対策もしないと、周囲に大きく差をつけられてしまいます。

3.業界・企業情報収集
私自身が採用試験を受けていて感じたことですが、

よく知られた大手企業になればなるほど、
自社のことをいかに知っているかを問うてきます。

「なんで○×社(業界1位)ではなく自社(業界2位)?」
「それは△△社(他業界)でもできるんじゃない?」
といった質問は耳が痛いほど聞いてきました。

日本の会社は古いな。とも感じますが、
内定を取れないよりはましです。

最近の企業のHPはかなり情報量も多くなっており
参照なされることをお勧めします。

あと、志望度の高い企業ならば一度はOB・OG訪問
してみるのもよいでしょう。
セミナーでは聞けない企業の情報が手に入ると思います。
就活仲間の存在もまた大きいものがあります。

今日は以上になります。
また詳述しますので、よろしくお願いいたします。

参考になりましたら応援クリックよろしくお願いします。
就職ブログランキングへ
posted by PF at 23:59| Comment(0) | ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。